まちこのまっち箱-冬の小部屋でつくりましょ-

雪がやってきて、いつの間にか消えていった11月の終わりころです。

 

12月になると、サンタさんとトナカイさんが

森のなかで、せっせとプレゼントをえらんでいます。

 

あの子は、この1ねん、いっしょうけんめいに頑張っていたから

大きなリボンをつけちゃおう。

 

あの子は、かなしいことがあったみたいだから

箱を開けたらいっぱいの可愛いものが出てきて、ふっと忘れちゃうような

プレゼントにしちゃおう。

 

あの子は… 

 

と、その横で1人ニコニコとひとりごとを言いながらえらんでいる人がいました。

そう贈ることを楽しむ人「まちこ」です。

 

まるでサンタさんになったかのように、いろんなプレゼントを

えらんでいます。

 

贈るじかん、喜んでもらえるかは、贈られた本人じゃなきゃわからないけれど

その時間は、贈りたい人のことを想ったり、その時間を自分自身も楽しんで

喜んでくれたら嬉しいなと ふんわりとした温かな気持ちが

いっぱいになるような気がします。

 

いろんな贈るじかんがありますが、「まちこ」は、

つくったり組み合わせたりするのが好きなようで、

この冬は何やらニヤニヤと思いついたようです。

 

 

 

「そうだ!小部屋で可愛いお菓子のツリー作って、クリスマスカード作っちゃおっと!」

 

はい、ということで題して…

 

ご予約制 WS《冬の小部屋でつくりましょ》(そのままだー)

 

【エピスのお菓子のツリーづくり】

色々なお菓子を組み合わせて作るお菓子のツリー

15(土)・16(日)13:30〜14:30

 

【マペジュのクリスマスカードづくリ】

たくさんの冬模様のハンコで彩るクリスマスカード

15(土)・16(日)15:30〜16:30

 

どちらも定員4名様、参加費2000en(材料・エピスのお茶付き)です。

 

ただいま、会場のエピスさんが研修のため

12/2〜(月火休み)のご予約開始となります〜

ご予約締め切りは12/13まで(定員になり次第受付終了)となります。

 

この冬の思い出に小部屋で「まちこ」気分で

つくって贈るじかんをお楽しみください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さてさて、どんな小部屋になりますことやら。

 

お楽しみに〜