水と空気と



息をしすぎたときには
水と空気が
ほしい。

愛しい日々から

日々が愛しくなり



大事に育てたい記憶は根付いて
心からは消えていく。

そしてまた種を蒔かれた心は
揺らぎながら
階層ができていく。



新しい自分になりたいわけじゃない。
ただ、ひとつひとつの大切な日々を
大事にできるようになりたい。


一緒に前を見て
同じ歩幅で歩いていきたい。